ビッグローブ 速度。 ビッグローブ光が遅い原因と対策について。

急に速度が遅くなったのですが、「BIGLOBE WiMAX 2+」に通信速度制限はありますか?

ビッグローブ 速度

ご存知でしたか?auユーザーにとって、自宅のインターネット回線はauひかりオンリーではありません。 2017年秋より、ビッグローブ光やSo-net光でもauスマートバリューが組めるようになりました。 ビッグローブ光とソネット光は、老舗プロバイダBIGLOBEとSo-netがそれぞれ提供しているインターネット回線になるので、安心。 IPv6接続にも対応し、申し分なしです。 両社ともauスマートバリューが適用できますが、実はそれだけではないのです。 auセット割という、セット割も適用できちゃうのです。 今回は、auユーザーにとって、メリットの大きそうなビッグローブ光とソネット光を比較していきます! 目次• auスマートバリューとauセット割比較 まずは、auスマートバリューとauセット割の違いをチェックしておきましょう。 ビッグローブ光でも、ソネット光でも、どちらでも適用可能なこの2つの割引制度。 一体何が違うのでしょうか? auスマートバリューに関しては、auユーザーでなくともご存知のネットと携帯のセット割です。 auスマートバリュー セット割名称 auセット割 永年最大1,000円割引 最大10回線まで割引 割引額 永年最大1,200円引き 1端末のみ au携帯料金 割引対象 インターネット料金 光電話(500円) 必須オプション なし 簡単に比較表にするとこんな感じです。 auスマートバリューが家族で最大10回線まで毎月割引してくれるのに対し、auセット割は1端末のみ。 一方、auスマートバリューでは必須オプションで光電話が必要なのに対し、auセット割では必要ない。 割引先に関しても、auスマートバリューは携帯料金から割引されるのに対し、auセット割はインターネット回線の月額基本料金から割引されます。 家族でauユーザーが多ければauスマートバリューが断然お得 auスマートバリューは、家族で最大10回線まで割引を適用させることができます。 月に500円のオプション料金が必要だとしても、割引額がかなり大きいので、全然元を取れるほどのお得感です。 auセット割はシンプルで分かり易い auセット割は、インターネットの月額基本料金から割引してくれますし、永年同じ割引を適用してくれます。 ビッグローブ光は、ずっと一律料金なのに対し、So-net光は割高に感じますね。 しかし、申し込み時に適用するキャンペーンで月額料金が大幅に割引されるものがあったり、乗り換えの方向けに他社解約違約金を最大5万円まで負担してくれるもの、工事費を実質無料にするがあったりし、いずれか一つを適用することができます。 ビッグローブ光は工事費実質無料 ビッグローブ光は、戸建タイプで3万円・マンションタイプで2万7千円分の工事費を実質無料にすることができます。 ただし、実質無料にするには、契約期間の36回よりも4回だけ多い40回の分割支払いになってしまうことだけ注意が必要です。 これは、通信業界あるあるのひとつに最近なりそうな感じで、どこの回線も「実質無料だよ!」と言いながら、契約更新月よりも多い分割支払い回数を設定しています。 どちらもIPv6接続 ビッグローブ光も、So-net光プラスも、IPv6接続に対応していますので、高速インターネットを利用できます。 どちらもフレッツ光を利用したインターネット回線で、IPv6接続がデフォルトでついてきますので、通信速度について大きな差はないと思われます。 ビッグローブ光なら移転工事費何度でも無料 そんな時に嬉しいのが、ビッグローブ光のとっても嬉しいサービス。 契約期間が2年でも長いと思う(私個人の考えですが)のに、最近は3年プランや5年プランまで登場して、長い契約期間で料金を少しだけ安くしてくれる傾向にあります。 その分、縛りがきついのですが、確かにお得になることは嬉しい話です。 ビッグローブ光は 3年プランに限ってのサービスですが、 移転工事費何度でも無料というサービスを行っています。 賃貸住まいの方や、転勤族の方も、これであれば3年プランでも安心ですよね。 セキュリティを追加してもビッグローブ光の方がお得 So-net光プラスは、カスペルスキーという、So-netが世界に誇るセキュリティソフトがデフォルトでついてきますが、ビッグローブ光はオプションで付けるか、もしくは自分でセキュリティソフトを購入して設定しなくてはなりません。 しかし、しかも、最初の3か月は無料で利用することができます。 先が長い・・・ キャッシュバックキャンペーンは、 早い!簡単!現金!が鉄則です!! So-net光の工事費実質無料に! So-net光の工事費は24,000円で48回もしくは60回の分割払いが必要でしたよね。 株式会社NEXTは、数々のインターネット回線の取次を行っており、最近So-net光プラスの取次も開始しました。 戸建 15,000円キャッシュバック So-netから30,000円 マンション 8,000円キャッシュバック 工事費実質無料 代理店NEXTの場合は、申し込み方法というより、戸建かマンションか、タイプによってキャッシュバック金額が異なります。 キャッシュバック金額だけをみるととてもお得そうなのですが、1点注意が必要。 So-net特典 キャンペーン手続き 30,000円+工事費実質無料 So-net利用開始から6ヶ月後の15日から 継続利用期間 違約金 36ヶ月 21,000円(不課税) こちらのSo-netのキャンペーン手続きをしっかりやればお得。 また、36ヶ月の継続利用期間が必要です! 第3位 😎 So-net公式 So-net光プラスは公式でもお得な特典を準備しています。 公式では、キャッシュバックキャンペーンのような豪華なものではありませんが、最初の36ヶ月限定で月額料金から割引を適用してくれるキャンペーンを実施していますので、毎月の支払額が安くお得に感じます。

次の

【7月】BIGLOBEモバイルは遅い?通信速度を毎月計測中

ビッグローブ 速度

1.ビッグローブ光評判まとめ 評判として、ポジティブなものとしては、やはり、 歴史と 実績のあるビッグローブだけのことはあり、サービス面、特に、サポート体制が評判が良いですね。 ネガティブなものとしては、通信速度が遅いという評判でした。 ただ、この評判にはバラツキがあり、通信速度が速く快適という評判もありました。 また、ビッグローブ光だけではなく、他の光コラボ事業者についても同じ評判なのですが、料金について、割引サービスが複雑なことが話題に登っていました。 ビッグローブ光のネット上での評判は? ネット上では、会員数が多い大手事業者について共通の評判なのですが、通信速度が遅いという評判と、逆に通信速度が速く快適という評判もあり、評価が分かれていました。 察するに、地域的に回線利用度の濃淡があり、通信速度に差が出ているものと推測されます。 また、ビッグローブ光は料金が安くないという評判もありましたが、これは現実にビッグローブの会員数がとても多いことから、価格設定が多少高くても信頼性が高いビッグローブが選ばれているということの裏返しとの解釈もできますね。 そして、携帯キャリア、格安SIM、電気、ガスとビッグローブ光を合わせて利用することにより適用となる各種割引サービスが複雑でわかりにくいという評判がありました。 ちなみにTwitterでの評判もばらつきが目立ちますね。 ビッグローブ光・・・何の問題もないようだ。 年間数千円も浮いて嬉しい。 ただ、Twitterでの評判はネガティブ要素がかなり脚色されて公開されるケースが多いので信用ができません。 下手に鵜呑みにしないほうがいいですね。 実際の利用者の口コミ サポート体制については、概ね高評価ですね。 実際に問い合わせ窓口を使った利用者から、サポート担当者の対応が丁寧で迅速だったとの口コミが多数ありました。 ただ、電話による問い合わせ窓口が大変混雑しており、繋がりにくいという口コミもありました。 また、ネットの評判と同様に、通信速度が遅いという口コミと、速く快適という口コミの両方が存在していました。 やはり、現実に利用者ごとに通信速度に差が出ているようですね。 実際の利用者の口コミは、サポート体制と通信速度の2点についてのみ集中的に話題になっていました。 ちなみにこんな高評価の方も。 asp? ビッグローブ光の特徴 さて、ここからはビッグローブ光の特徴についてさらっと公開いたします。 詳細については、後でお話しますね。 )とビッグローブ光を合わせて利用すると光回線の月額料金がお安くなる割引サービスです。 次に 「東京ガストリプル割」は、東京ガスのガス、東京ガスの電気のセット割とビッグローブ光を合わせて利用すると光回線の月額料金がお安くなる割引サービスです。 以上、携帯キャリア、格安SIM、電気、ガスとビッグローブ光を合わせて利用することにより各種割引が適用となりお得なのですが、ビッグローブ以外の事業者も、それぞれにセット割引を行っていますので、比較が難しいため評価も「セット割本当にお得?」などの微妙な評価が多いですね。 3.ビッグローブ光の5つの評判 いよいよビッグローブ光の評判の核心に迫っていきます。 料金、サービス、割引サービス、速度、対応の5つの評判を独自の目線で評価していきますね。 ビッグローブ光の料金の評判 ビッグローブ光の料金につきましては、正直言いまして安いという評価は概ねありません。 やはり、単純に料金だけで評価をすると、新規参入の事業者ほど明らかに安い傾向があります。 しかし、ビッグローブは、そのブランド力と信頼性の故に、たとえ料金が最安ではなくても、会員数が上位5位以内にランクインするほど愛されている事業者であることは確かなようですね。 ちなみにビッグローブ光の料金はこんな感じです。 戸建 マンション ビッグローブ光料金 月額5,180円 月額4,080円 2016年の末以降は3年プランが登場しております。 戸建 マンション ビッグローブ光料金 月額4,980円 月額3,980円 2017年現在ではもう3年プランが主流となっていますね。 ビッグローブ光 独自のサービス評判 まず、「BIGLOBE club off」は、登録すると宿泊施設、テーマパーク、ホテルグルメ、映画館など、国内外約75,000カ所以上の施設、サービスで割引などの優待を受けられるのですが、あまり知られていないため評判自体少ないですね。 ビッグローブ光加入者でしたら、無料で会員登録できますので、強くお勧めしたいサービスですね。 次に「BIGLOBE Gポイントサービス」は、ポイントサービスの一つで、ビッグローブ経由でショッピング等を行うとGポイントが貯まっていき、このGポイントは、Amazonギフト券やnanacoポイント、Tポイントなど、その他いろいろなポイントに交換できるサービスです。 このGポイントを運営しているジー・プラン株式会社は上場企業ではありませんが、資本金が約3億円で、10年以上もIT業界の第一線で戦っている企業ですので、突然ポイントが無効になってしまうようなことは無さそうです。 評判は決して低くはありませんので、このサービスも強くお勧めしたいですね。 ビッグローブの他にSo-netや@niftyなど、複数の事業者がこのセット割を行っています。 ただ、このauセット割りは、auスマートバリュー、auスマートバリュー mineとの併用はできません。 また、光回線の設置場所が、auの契約住所と一致することが条件でしたり、auセット割りの対象となる料金プランに契約している必要がありますので、注意が必要です。 ただ、auユーザーならば100%お得なサービスなので評判も高いですね。 ビッグローブ光の速度の評判 光コラボは、ビッグローブ光を含め、私の知る限り、どの事業者でもだいたい2年の縛り期間がありますので、携帯電話と同様で、更新月以外に解約すると違約金を支払わなくてはなりません。 ビッグローブの場合の違約金は、一戸建て(ファミリータイプ)、集合住宅(マンションタイプ)ともに9,500円です。 ですので、通信速度が遅いからといって、簡単に解約はできませんよね。 長く付き合う回線ですので速度の評判というのは、光コラボ事業者を選択する際の重要なファクターとなりますので下調べが重要になります。 しかし、どこの通信速度計測サイトでも、まだ、光コラボが記載された回線速度統計が出ていないのが現状です。 そうなると、口コミサイトや2chなどを閲覧する以外に下調べの方法がありませんが、それらの情報ソースでは不足です。 しかし、実際にビッグローブ光を利用したけれど、通信速度が遅いという場合でも、解決策があります。 それは、ビッグローブ光の会員サポートページから「v6プラス」を申し込むことです。 ) これの意味するところは、通信プロトコルをもう一種類プラスすることにより、回線の混雑を回避し、スムーズに通信データが流れるようにするという仕組みです。 具体的には、回線が混んで遅くなっているIPv4接続に加え、まだ空きのあるIPv6でも接続できるようにすれば基本的な光の速度は十分出せるようになるということのようです。 ビッグローブ光の問い合わせ窓口の評判は? 問い合わせ窓口の評判は、とても良いですね。 サポートの対応も丁寧かつ迅速との評判です。 ただ、電話による問い合わせ窓口は、繋がりにくいとの評判もありますが、ビッグローブ光の場合、この辺の対策も整っており、電話の混雑状況をネット上で曜日別、時間帯別で確認することが出来るようになっていますね。 また、電話以外にもメールによるサポートが365日24時間受け付けできるようになっています。 まとめ 以上、ビッグローブ光の評判と特徴についてお話してきましたが、やはり、ビッグローブは、インターネットが普及する前からパソコン通信事業者(当時はPC-VANという名称でした。 )として、第一線で活躍し続けていて、その長い歴史により培われた優れた実績と蓄積されたノウハウが今でもしっかりと根付いているのですね。 なので、この熾烈な光コラボの利用者獲得競争の中にあっても、しっかりと業界屈指の大手事業者として利用者からの信頼を勝ち取り続けているのでしょうね。 さて、最後にまとめといきましょう。 ビッグローブ光の全体的な評判に関してみるとやはり昔から評判のある大手通信プロバイダ事業者ということで評価は高いと言えます。 特にサポート体制や独自サービスが魅力的なのではと個人的には思いますね。 既にビッグローブのプロバイダを使用している• auのスマホを所有している• 光コラボの中でも信頼度の高い業者を探している などなど上記の方はビッグローブ光はおすすめ出来ますね。 光コラボを検討中のあなた!ぜひ参考にしてください! 最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。 そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。 ちなみにここなんかおすすめです。

次の

ビッグローブ光とauひかり比較!提供エリア・通信速度・料金・割引サービスで総合的に見ておススメは・・・

ビッグローブ 速度

ビッグローブ光を申し込もうか考えているときに、よく比較対象にあがる他インターネット回線と言えば 「auひかり」です。 なぜかというと、 どちらもauスマホ利用者向けの割引プランがあるからです。 (auは当然としてBIGLOBEはKDDIの子会社のためauスマホとのセット割があります) ではどちらを選んだほうがいいのでしょうか? 結論から言えば、 ビッグローブ光がおすすめです。 最大の理由は、 ビッグローブ光は日本全国で提供されており、auスマホユーザー向けの割引プランが充実しているからです! さらに当社NNコミュニケーションズから申し込んでいただければ、 お得なキャッシュバックキャンペーンも適用されますよ。 NTT系(フレッツ光、ビッグローブ光などの光コラボ全般)• KDDI系(auひかり、auひかりちゅらなど)• 電力系(コミュファ光・eo光・ピカラ光など)• その他独自系(NURO光など) ビッグローブ光は「NTT」、 auひかりは「KDDI」が提供している回線を使っているので、そもそもの回線のタイプが異なっているということですね。 そして、この回線タイプの違いが次に解説する提供エリアに影響してきます。 提供エリア 先ほど紹介した4系統の光回線は、 それぞれサービスを提供している範囲が異なります。 今回比較している「ビッグローブ光」と「auひかり」はというと・・・ ビッグローブ光の提供エリアは全国 ビッグローブ光は前述の通りNTTの光回線サービスを使っているので、基本的に日本全国どこでも申し込みは可能です。 ビッグローブ光とauひかりの通信速度の違い ビッグローブ光とauひかりでは、回線タイプが違うことにより通信速度も違ってきます。 理論値 もしかすると「auひかりのほうが速い」と思われていた方がいらっしゃるかもしれませんが、 実は理論値で比べるとどちらも同じ速度です。 マンションタイプは建物の設備に準じます。 理論値というのは、 「すべての環境が完全に整っている場合に、計算上期待される数値」ということです。 すべての環境を完璧に整えることはまず不可能ですので、実際にはこの理論値で示されている速度が出ることは有り得ません。 実測値 理論値が同じなのになぜ 「auひかりのほうが速い」という評判が多いのでしょうか? 理由は「実際に使った時に出る速度」が違うからで、これを 実測値と言います。 ビッグローブ光の回線速度に関するTwitter口コミ auひかりでIPv6に対応してたかわからないけど、auひかりより倍以上速い…!! なぜなら、ビッグローブ光が使っているNTTの光回線(フレッツ光)は、auひかりのKDDI回線よりも圧倒的に利用者数が多いため混雑しやすくなるからなんです。 ネットの速度に影響する要素はさまざまですが、特に影響力が大きいのが大元のプロバイダが混雑してしまうことですね。 この混雑が回避できれば必然的に実測値も速くなるというわけです。 IPv6オプションで混雑回避 では、ビッグローブ光はインターネット速度においてauひかりに圧倒的に劣るのか・・・というとそんなことはありません。 ビッグローブ光では(auひかりも)、次世代の接続方式 「IPv6接続」を利用することができます。 IPが枯渇している従来の接続方式IPv4接続に比べ、 IPv6接続は無限に近いIPを持っているため混雑を避けて快適なインターネットを楽しむことが出来ます。 ちなみにauひかりのファミリータイプは、 1年経過するごとに月額は100円ずつ安くなり最終的に4,900円まで下がります。 初期費用 光回線の初期費用は「事務手数料」と「工事費」の2種類あります。 しかし!ビッグローブ光もauひかりも 「工事費割引キャンペーン」を行っていて、分割工事費と同額を毎月割引されるためインターネット利用中の 工事費は実質無料となります。 例えば、ビッグローブ光のファミリータイプを2年(24ヶ月間)使って途中で解約すると、40ヶ月-24ヶ月で残り16ヶ月分=12,000円の工事費残債が一括請求されます。 月額料金や初期費用にはそこまでの差はありませんが、どちらの回線も途中で解約した時のリスクがあることを肝に銘じておきましょう。 ビッグローブ光とauひかりの割引プランの違い ビッグローブ光とauひかりでは適用できる割引プランに違いがあります。 auスマートバリュー(ビッグローブ光・auひかり) auのスマホ、ケータイ、タブレットなどを利用中の方が、光回線と光電話をセットで利用すると auスマホなどの利用料金が永年割引になるサービスです。 割引額は契約しているauスマホのプランによって 「500円~2,000円割引」となりますが、光電話の契約が必須なので注意が必要です。 auスマートバリューはビッグローブ光・auひかりのどちらでも適用可能です。 auのスマホが1台でもあれば、スマホの契約プランに応じてビッグローブ光の月額料金が、 「500割引」か「1,200円割引」になるので、かなりオトクに利用できます。 auセット割はビッグローブ光のみで適用可能です。 正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むことで、豪華なキャンペーン特典を受け取ることができます。 申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)でとても簡単なんです。 代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうこともあります。 その点NNコミュニケーションズなら、 申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので、特典を貰い忘れることがありません。 キャッシュバックは申し込みから最短2カ月で指定口座に振り込まれます。 ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!.

次の